浮気調査実例ケース1

浮気調査実例 ケース1

北海道女性探偵社で実際にご相談を受けた浮気調査実例をご紹介いたします。
今回は2ヶ月くらい前から急に帰宅時間が遅くなったというケースです。

3月頃から急に以前より帰宅時間が遅くなり、問い詰めると仕事が忙しくなって定時に帰れなくなったと言っているが、頻繁にメールをしているようなので、もしかしたら浮気しているのでは?と思うようになったようです。

実際に調査を行ってみると、確かに残業はしているものの残業後に浮気相手の女性と会い、食事をしたり女性の自宅に行ったりと、浮気をしている結果になってしまいました。

更に相手女性の勤務先を調査すると、ご主人と同じ勤務先のアルバイトだということも判明。

ご依頼者に報告したところ、離婚や慰謝料請求することを決心して十分な証拠を撮るために再調査を希望されました。

その後、複数回の証拠を撮影し、無事調査終了。

再度、ご依頼者に離婚の意思を確認して、一緒に弁護士に相談に行きました。

精神的にもこれからが大変なので、当社の離婚カウンセラーと弁護士でアフターケアをしながら、離婚に向けて進んでいくということです。

 

お電話でのご相談は 0120-888-770

メールでのご相談は info@o-praca.jp

ご相談はこちら

 

北海道女性探偵社

〒060-0061
北海道札幌市中央区南一条西10丁目4−167
南1条法務税務センタービル4F
011-251-1100

探偵 札幌の浮気調査は北海道女性探偵社

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り