ホワイトデーの浮気調査実例

イメージ

ホワイトデーはバレンタインデーと同様に、当日を含めホワイトデー前後に浮気相手と会うケースが多くなります。そのため、浮気(不貞)の証拠を撮影するチャンスでもあります。北海道女性探偵社でも例年、浮気調査の依頼が増加いたします。

ホワイトデーは浮気相手と会う可能性が高くなります。
急な残業や出張、飲み会など、不審な日があるかもしれませんので注意してみましょう。

また、男性から女性にプレゼントを贈るケースも多く、インターネットで検索したり、何らかの理由をつけてお金が必要だと言ってくる場合もございます。

浮気(不貞)の証拠を撮りたい!という方は、この機会に浮気調査をすることをお薦めいたします。

ホワイトデーはデー前後の浮気調査事例 ケース1

依頼者:妻  対象者:夫

交通手段:車

調査場所:札幌市中央区

ご相談内

ホワイトデー当日に会社の飲み会が入ったと言ってきた。
バレンタインデーに持って帰って来たチョコの中に手作りのチョコがあった。
浮気している確証はないが、事実関係が知りたい。

調査方法

本当に飲み会に行くのかを確認するため、勤務先から調査を開始する。
飲み会に行かないようであれば、対象者の行動を確認する。

調査結果

会社の定時過ぎに退社、車に乗車して発車。

札幌市中央区の大手デパートに入店し、プレゼントやケーキを購入する。

コンビニの駐車場で停車する。

コンビニの駐車場で女性と接触し、発車。

2人で女性のマンション内へ入る。

数時間後、対象者が女性のマンションから現れる。

上記の行動を依頼者に報告。

浮気している事実が判明したので、今後、離婚することになった場合に備えて、再調査を希望。

後日、女性のマンションへの出入りを数回撮影する。

浮気調査中、浮気相手の女性の氏名・住所・勤務先等が判明する。

まだ、離婚する決意がないということで、報告書をお渡しして調査終了。

もし離婚することになれば弁護士を紹介してほしいとのこと。

ホワイトデー前後の浮気調査事例 ケース2

依頼者:夫  対象者:妻

交通手段:徒歩・交通機関

調査場所:札幌市中央区

ご相談内容

バレンタインデーの後日に、男性へのプレゼントを購入したと思われるレシートが出て来た。もし、浮気相手がいるのならホワイトデーに接触する可能性がある。
専業主婦なので、依頼者が勤務している昼間が怪しい。
浮気しているようであれば、相手の男性から慰謝料を請求したい。

調査方法

依頼者が勤務している時間帯が怪しいということで、依頼者が出社する時間に自宅から調査を開始する。

調査結果

依頼者が家を出た後に子供を連れて出て来る。

子供を保育園に預け、自宅とは別方向へ歩く。

地下鉄に乗り移動して、浮気相手の男性と待ち合わせをする。

浮気相手の男性の車に乗り、札幌市内のラブホテル内へ入る。

数時間後、2人でラブホテル内から現れる。

対象者は地下鉄駅で降車する。

浮気相手の男性の追尾を開始する。

男性は会社内へ入る。スーツを着用しているため勤務中だと思われる。

後日、男性の自宅を調査する。

上記の行動を依頼者に報告。

弁護士を紹介して、浮気相手の男性に慰謝料を請求する。

奥様とは離婚せずにやり直したいとのこと。

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

▲ページの先頭

お見積もり・お問い合わせ

企業・法人様はこちらからどうぞ

浮気調査は依頼する探偵社によって結果が劇的に変わります。その訳はこちらをクリック

contents
離婚に関する豆知識
調査項目
探偵業に関する情報
企業情報

北海道女性探偵社 スマートフォンサイト
スマートフォンへアドレスを送信

北海道女性探偵社 携帯サイト
北海道女性探偵社 携帯サイト
QRコードを読み取ってください
http://www.o-praca.jp/mobile/

浮気川柳募集中

沖縄女性探偵社

北海道女性探偵社は
札幌商工会議所会員です。

札幌の探偵・浮気調査
札幌総合リサーチ

札幌の探偵調査員ブログ

札幌の探偵・浮気調査ブログ

Google+ で検索

お問い合わせはこちら

ご相談・お見積は無料です〈年中無休〉どんな些細なことでもかまいません、お気軽にご相談ください。無料相談ダイヤル0120-888-770 メール相談も無料!メールフォームはこちらをクリック