探偵社・興信所の選び方

イメージ01

現在、全国には数千社の探偵社・興信所が存在すると言われています。
2007年6月に「探偵業法」が施行されましたが、まだ悪徳な探偵業者が存在するというのが現状です。

ほとんどの探偵業者が全うに業務を行っていますが、この一部の悪徳業者により、依頼される方が不安を抱いています。

北海道女性探偵社では、このような現状を払拭して探偵業界の健全化や、より安心してご依頼頂けるように行政書士・司法書士・弁護士の方々に呼びかけ、日々努力しております。

はじめて探偵社にご依頼される方は、悪徳な探偵社に依頼しないためにも、依頼する側もある程度の知識を身につけることが大事です。「探偵社の選び方」を参考にして、良い探偵社を選んで下さい。

悪徳な探偵社を排除するには、そういった業者には依頼しないことが大切です。
是非、悪徳な探偵社の排除にご協力ください。

浮気調査(素行調査)の料金について

ホームページ等で格安の料金を提示している業者をよく見かけます。あまりにも安すぎる探偵業者には、注意が必要です。

  • 浮気調査(素行調査)等において、素人やアルバイトを使っている。
  • 掲載している料金がただの見せかけ(調査員1名の場合等)で、実際に調査をすると追加料金が掛かる。
  • 調査後に報告書作成料など、理由をつけて高額な追加料金を請求してくる。
  • まともに調査をしない。報告や連絡がない。

実際に浮気調査や素行調査を行うには、相談内容に適した人員や調査方法があります。調査を行うにあたって、それなりの経費等が掛かるのは当然です。あまりにも安すぎる料金では、まともな調査ができるわけはありません。

料金が安いからと言って依頼された方から、上記に掲げたようなご相談をよく頂きます。
契約を考えている場合には、「調査方法」「調査員の人数」「調査時間」「連絡方法」「報告方法」「追加料金の掛かる場合」などをよく確認してください。

また、「安すぎる業者」とは逆に「高すぎる業者」も存在します。もちろん料金が高額なため、ある程度の調査はしてくれるでしょう。ただ、慰謝料を請求するための調査で、「もらえる慰謝料より調査料金の方が高くなった。」という話をよく聞きますが、これでは意味がありません。

調査料金は探偵業者が自由に決められるため、依頼される方は迷われると思いますが、自由に決められるからといっても、やはり適正な料金があると思います。

実際に高額な料金の掛かった探偵社の報告書を見たこともありますが、適正料金で調査を行っている探偵社と比べても、大差はございません。

逆に適正料金で調査を行っている探偵社の方が、良い調査・良い報告書を作成している場合もあります。

  • ホームページ等に料金が掲載されていない。
  • 電話で相談しても、料金の概算も教えてくれない。
  • 事務所に相談に行くと契約するまで帰してもらえない。
  • 調査後に報告書作成料など、理由をつけて高額な料金を請求してくる。
  • 他社の批判をして自分の探偵社の評価をよくする。

高額な料金が掛ったと相談されることがありますが、そのような探偵社は、上記に記載したようなケースが多いようです。

もちろん、ご相談内容の状況や時間の長さ等によって適正な料金が変動するため、詳しく相談してからでないとお見積りを出せないケースもございます。ただ、概算の料金や今までの調査の平均額などの料金は出せるかと思います。

ポイント

「調査料金が安すぎる探偵社」、「調査料金が高すぎる探偵社」などがありますので、何社かに相談し、依頼する探偵社を決めた方がよいでしょう。

相談や契約をするときの注意点

  • 重要事項の説明をきちんと受けましょう。
    探偵業法第8条で「重要事項の説明・交付」が探偵社に義務付けられています。
    納得のいくまで説明してもらうことが大事です。
  • 相談内容や依頼者・対象者の個人情報の取り扱い方を確認しましょう。
    個人情報保護方針のない探偵社は、注意が必要です。
  • 調査料金や追加料金が掛かる場合、解約等についての説明を受けましょう。
    探偵業者には、契約前に「重要事項の説明」を交付する義務があります。
    「重要事項の説明」をしない探偵社、書面を交付しない探偵社には注意が必要です。
  • 報告書の内容や受け渡し方法を確認しましょう。
    探偵社に依頼する前に、その探偵社の報告書のサンプルを見せてもらうと良いでしょう。ただし、中には報告書のサンプルだけ立派に作って、実際の調査の報告書は、ずさんなものだったというケースもありますのでご注意下さい。
    きちんと撮影のできるケース、撮影が難しいケースなどをきちんと説明してくれる探偵社が良いでしょう。
  • 調査方法や調査中の報告、連絡が取れるかを確認しましょう。
    何時から何時まで調査をするのか?調査中は報告してくれるのか?などを確認しておいた方が良いでしょう。中には、調査を行っていると言って連絡が取れなくなり、実際には調査を行っていなかったという探偵社も存在するようです。
    また、対象者の状況が変わり、調査日を変更したいというケースもよくあります。
    急な予定変更に対応してくれるかも確認しておいた方が良いでしょう。
  • 浮気調査の「必ず証拠を撮れる。」「絶対に成功する。」という探偵社には注意しましょう。
    探偵社の中には、調査能力を高く見せて契約を取るために、できないこともできると言う探偵社もあります。
    もちろん、調査は成功するように行うのは当たり前ですが、決まった調査期間内に浮気相手と会うとは限りません。ですから、成功報酬制で契約する場合などは「何をもって成功なのか?」をきちんと説明してもらい、書面を交付してもらった方が良いでしょう。
    また、契約した調査内で「どこまで調査できるのか?」「調査できないケース」をきちんと説明してくれる探偵社を選びましょう。
 

浮気調査を依頼したいけど、

「どこに頼んで良いかわからない。」「探偵社に依頼するのは不安。」「相談したいけどできない。」という方が、まだまだ多いかと思います。

北海道女性探偵社では、調査員・相談員の徹底した指導・定期的な研修を行い、そういった方にも安心してご相談して頂けるように日々努力しております。

探偵社選びで悩まれている方は、「株式会社オフィス・プラッサ 北海道女性探偵社」を探偵社選びの一候補としてご相談して頂けると幸いです。

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

▲ページの先頭

お見積もり・お問い合わせ

企業・法人様はこちらからどうぞ

浮気調査は依頼する探偵社によって結果が劇的に変わります。その訳はこちらをクリック

contents
離婚に関する豆知識
調査項目
探偵業に関する情報
企業情報

北海道女性探偵社 スマートフォンサイト
スマートフォンへアドレスを送信

北海道女性探偵社 携帯サイト
北海道女性探偵社 携帯サイト
QRコードを読み取ってください
http://www.o-praca.jp/mobile/

浮気川柳募集中

沖縄女性探偵社

北海道女性探偵社は
札幌商工会議所会員です。

札幌の探偵・浮気調査
札幌総合リサーチ

札幌の探偵調査員ブログ

札幌の探偵・浮気調査ブログ

Google+ で検索

お問い合わせはこちら

ご相談・お見積は無料です〈年中無休〉どんな些細なことでもかまいません、お気軽にご相談ください。無料相談ダイヤル0120-888-770 メール相談も無料!メールフォームはこちらをクリック